サイトメニュー

脱毛サロンの脱毛器調査! 早速紹介していきます。 脱毛器の施術スピード 国産脱毛器と外国産脱毛器の違い

 

ミュゼプラチナム・コロリーの脱毛器 ストラッシュの脱毛器 銀座カラーの脱毛器 ジェイエステティックの脱毛器 シースリーの脱毛器 キレイモの脱毛器 エステティックTBC・エピレの脱毛器 恋肌(旧ラヴォーグ)の脱毛器 リンリンの脱毛器

 

脱毛サロンの脱毛器調査!

個人系列の脱毛サロンで働いているゆりです。日本エステティック業協会AEAの認定エステティシャンです。

 

そんな私が現在、日本の大手脱毛エステで使われている脱毛器(脱毛マシン)を調査してみました。

 

どのマシンも安全性と耐久性(長期間使っても効果に変わりはないこと)を追求したものとなっていて価格は500万円から高いものは1000万円くらいします。では早速業界最大手のミュゼから見てみましょう。

 

 

早速紹介していきます。


脱毛サロンで使用さてれる脱毛方法は「IPL脱毛」「S.S.C脱毛」が主です。その他にはストラッシュで使用されている「SHR脱毛」などがあります。ただし、方法は違っても全て光脱毛なんです。

 

ただ、脱毛の方法で使われてる脱毛器も結構変わるんです。それぞれの脱毛サロンの脱毛器を書いていこうと思います。

ミュゼプラチナム・コロリーの脱毛器

ミュゼプラチナムコロリー





メーカー イタリア DEKA社
商品名 P.S.KRYPTON(ピーエスクリプトン)

最初は脱毛サロンの中でも有名なミュゼプラチナムです。ミュゼはS.S.C脱毛を行ってる脱毛サロンですが、使用してる脱毛器はイタリア製のP.S.KRYPTONです。ただ、一部店舗では「ミュゼエクスプレス」と呼ばれる脱毛器を導入してる店舗もあります。

 

脱毛マシンの特徴

特徴はジェルを使用した脱毛方法を使用することと、全身脱毛が90分で完了するということ。施術スピードが早くなったことで予約がとりやすくなってます。以前まで同じブランドのジェルを使用していましたが、現在は自社開発したトリートメントジェルを使用しています。

 

その施術方法は、まず皮膚にトレジャービーンズが配合されたビーンズジェルを塗布します。その後、クリプトンライトを塗った箇所へ照射していきます。光が当たることでビーンズジェルに配合されてるトレジャービーンズが弾けて、中から有効成分フィニーブが溶け出します。ジェル内に拡散したフィニーブは照射の温熱効果で開かれた毛穴に浸透し、オフヘア(抑毛)を促す。

 

一般的な光脱毛で使用されているハンドピースは、クリスタルのフィルターを通じて肌に光を照射していく方法をとります。これらの光の一部は肌に浸透していき、それ以外の光はフィルターの側面から拡散してしまうので、無駄になってしまう光エネルギーがどうしても多い構造となってしまっていました。

 

DEKA社は独自に開発した特殊ドームのランプ管周りに純金を張り巡らせることで、まずは外に拡散する光を防いでいきます。さらに、肌が反射してしまう光をドーム内に集めることで、再度肌に照射することができるようになってます。この無駄のない光照射技術を「フォトンリサイクリングR」といいます。

 

この機能を採用したことで、照射したクリプトンライトで肌にダメージを与えることがなくなり、肌に塗布した制毛効果のある有効成分フィリニーブを含んだカプセルにのみ、効率よく照射エネルギーを届けることができるようになりました。

 

ミュゼエクスプレス

一部店舗で導入されてるミュゼエクスプレスですが、ミュゼが独自に開発した最新式の高速脱毛器です。マシンのスピードは従来の5倍速くなり、お手入れの工程を見直し、1回あたりのお手入れ時間を短縮してます。このことでお手入れ時間が最大半分になり、1日の空き時間が増えたことで予約がいままで以上にとりやすくなりました。

 

さらに今までのジェルを見直し、改良することで冷たさを軽減、美肌トリートメント効果もアップしてます。

 

クリプトンライトってなに?

クリプトンみたいな軽いガスはランプ内でより活発に働く事ができ、多くのエネルギーを使用しなくても光の照射を効率よく尚且つ安定して与える事ができます。

 

クリプトンライトというのは波長やパルス幅、ピークパワーを調整したトレジャービーンズに十分な光を与えられるようにしたライトの事です。抑毛成分を含んでるフィニリーブはデリケートな成分なので使用する寸前までトレジャービーンズに覆われてないといけないんです。この膜を破ってフィニリーブを取り出すにはこのクリプトンライトを使用しないといけない為、それ専用に開発されたライトです。

 

ストラッシュの脱毛器

ストラッシュ ストラッシュ
メーカー estbeaute(estlabエストラボ)
商品名 SHR方式の脱毛マシン ルミクス(国内製品)

 

脱毛器の特徴

ストラッシュの脱毛方法はSHR脱毛と言われてるもので、黒いメラニンに反応するものではなく、毛穴の中に熱をため込み、徐々に毛を弱らせる蓄熱式の脱毛法のことです。毛包に弱いエネルギーで広範囲に刺激を与えるので1回で全身を脱毛する事ができます。ルミクスは1秒で10ショット、1分で600ショットの超高速脱毛で、連射式だから全身脱毛がわずか12分で完了します。

 

この方式の最大の特徴は「黒に反応しない脱毛法であること」です。黒に反応しない為、日焼けした肌でも問題なく脱毛を受ける事ができます。ほくろやシミなどにも反応はしませんし、男性の毛質にも問題なく効果を発揮する事ができます。さらに一般的な脱毛サロンではできない産毛にもアプローチする事ができます。そして、皮膚へのダメージも少ないので痛くなく、熱くない脱毛方法です。さらに間隔を2ヵ月空ける必要がなく、2週間に1回等の間隔で脱毛施術を受ける事ができるので全身脱毛が半年で終わらせることができます。

 

肌のリストアップとエイジングケア等の以下のものにも効果があります。

【シミ】
肌のターンオーバーを活性し、シミの原因になるメラニンの排出を促します。
【しわ】
年齢を重ねると深く刻まれるしわも肌の引き締め効果を利用してしわを目立たなくさせる
【ニキビケア】
光の温熱効果で過敏な皮膚分泌やアクネ菌に働きかけてターンオーバーを促進させることで内側と外側の両方からケアをします。
【保証】
導入後のメンテナンスも延長保証です。

 

銀座カラーの脱毛器

銀座カラー


メーカー 北京アンカーフリー
商品名 IPL脱毛器のARON.ST-390
脱毛器の特徴

IPLの光エネルギーを利用して皮膚を傷つけることなく、脱毛、フェイシャル、バストアップに効果を発揮します。機器の内蔵コンピュータによって日本人の肌に最適なパルスパターンを予め調整してあるため、パルスパラメータの設定は不要です。万が一、パルスパラメータの設定を変えたい場合でも複雑な操作はなく、タッチパネルから設定することができます。

IPL脱毛としての特徴

IPL脱毛はキセノンランプと言われるランプを使用した脱毛器です。シミやそばかすのフォトフェイシャルに使われてるライトを使って美白、美肌効果があると言われています。このライトはS.S.C脱毛と同じで黒色に反応するもので毛根の毛母細胞の中にある毛乳頭と言われる発毛組織にダメージを与えて再生力を弱めていく脱毛です。

 

ジェイエステティックの脱毛器

ジェイエステティック


メーカー 自社開発
商品名 通称:冷光マシン
特徴

ジェイエステティックの最大の特徴は脱毛マシンが自社開発であることです。このことで設置費用が抑えられ、さらにジェイエステが求める脱毛効果をしっかり出すことができるので、脱毛施術を安く、質のいい脱毛を受ける事ができるようになってます。

 

自社開発の為、機能は他の脱毛サロンとは少し違い、4倍速脱毛マシンを使用しています。さらに不快に思われる人の多いジェルを使用しないので施術にかかる時間が大幅に軽減されてます。その上スライドショットという機材を使用してるので全身脱毛にかかる時間は他の脱毛サロンに比べてかなり短いです。

 

冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛

ジェイエステが行ってる脱毛方法は冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛と言われるものです。冷光とは言ってますが光は熱を発するので痛みを軽減するために照射した際冷却システムが動作してくれるのでその場で冷やすことができ、痛みを感じにくくなってるんです。この冷却システムは医療脱毛には結構しようされてるシステムではありますけど、脱毛サロンの光脱毛なので出力も弱いので痛みを余計に感じにくいんだと思います。

 

シースリーの脱毛器

シースリー


メーカー コンフォートジャパン
商品名 ルネッサンスGTR、C3-GTR
特徴

IPL脱毛とは言ってはいないが、基本原理は同じです。
海外製に比べて小型、軽量、清音。
スライド照射ジャンルでは適合審査証明書を獲得している。
これまでのハンドピースによる1発ごとの照射だったのが、高速スライド連射を実現。

 

【メーカーの特徴等】
ルネッサンスGTRは純国産です。日本国内の工場で、資材調達・製造・検品・メンテナンスと、全ての工程を行っています。
とりわけルネッサンスGTRは、連射式脱毛機としては、初めて3年保証を付けた製品です。

 

この脱毛器は通常モードと高速モードの2パターンに切り替える事ができます。

●通常モード⇒18万ショット
●高速モード⇒72万ショット

メニューによってハンドピースやフィルターを取り換える必要がなく、全て1本のピースで施術ができ、操作も比較的簡単なのが特徴です。
さらに、表示に従ってモードの変更ができます。

モードの選択(A〜F)⇒出力選択(3〜4段階)⇒ロック解除⇒照射

 

●メンテナンス
水の補充は2〜3回程度で問題ありません。

 

●照射スピード
0.5秒、0.7秒、0.9秒等のスピード調節が可能。

 

●重さ
19kg

 

【ルネッサンスシリーズの独自性】

 

●ボディモード
パルス幅最大1500mse。

 

●フレキシブルロングホース採用
1.2×4.6=5.52
小さすぎず、大きすぎず、照射面全てに均等に熱が届く安心構造になってます。

 

産毛のような細い毛から男性の濃い毛まであらゆる毛質に対応しています。さらにフォトの効果もあり肌がつるつるになります。

キレイモの脱毛器

キレイモ 顔脱毛
メーカー エルミタージュ
商品名 Piel(ピエル)

特徴

ワイドな照射面なので時間短縮とコスト削減ができるようになった脱毛器です。Pielは68,000発ショットです。 キレイモは今まで海外製の脱毛器を使用してましたけど、新たにこの国産のエルミタージュのPielという脱毛器を使用してます。その特徴は以下の三つです。

 

最終ショットまで効果が落ちないで使い続けられること
日本人の肌に合うように改良され、高い効果を保ちながらも肌への負担も少なく、保護力が高い
機械のヘッドが-4℃に設定されてるので脱毛時に使用するジェルを必要としない

今までの脱毛器で使用されていたキセノンランプを使ったインテンスパルスライトを使用したIPL脱毛だと使うごとに効果が落ちてしまい、その都度メンテナンスをしないといけなかったんですが、このPielはその欠点を無くした脱毛器です。最後の照射まで一切威力が落ちることなく照射し続ける事ができるハイブリッド制御システムを搭載した最新の美容脱毛器です。

 

さらに日本人の敏感な肌に合わせて徹底的に調べたプログラムが搭載されてるのと、トリートメントの時に使用するかっとオブフィルターの特殊なコーティングをしてるので肌に対しての保護力が高く、かかる負担をかなり軽減しています。さらに器械のヘッドが常に-4℃に設定されてるので通常脱毛に使用するジェルを使用する必要はありません。ジェルの冷たさやべたべたする不快な感じはしないのが良いですね。

Pielのハイブリッドシステムって何?

インテンス・パルス・ライトっていうのはコンデンサを用いてキセノンランプを極短時間のみ光らせた時の光を利用する技術の事ですが、光の波長数、パルス幅、発生させるエネルギーによって色んな事に使われてます。このキセノンフラッシュランプは外囲器の両端に高融点で耐久性が高いタングステン金属製リード線をシールして、内部にキセノンガスを気密封入した放電ランプのことです。

 

普通ならキセノンフラッシュランプの寿命は発光光量の最初からの減退率で指定されていて、キセノン管の光量は発光回数が増えるにつれて少しずつ減っていきます。大体2000回点灯した後の光量の減りは10%以内になっているんです。照度の点灯での減りを指すものですが、電極材料が蒸発して、発光管の内壁に蒸着し、管壁が黒くなるためにガラスの透過率が低くなって、点灯時間とともに照度が下がっていくんです。そして、電極先端部分が蒸発して、アークが傷つくので放電が不安定になり、アークは時間がかかるたびに不安定になっていってしまいます。

 

Pielは、最後のショットまで常に一定の出力とか放電を安定した状態に保てるハイブリッド制御システムが搭載された最新の美容脱毛機器で、最後まで施術できてムラが出ないようになってます。これがハイブリッドシステムです。

エステティックTBC・エピレの脱毛器

エステティックTBC・エピレ



メーカー 自社開発のオリジナル
商品名 フェリークFv4

特徴

IPL脱毛方法の脱毛器です。

 

フェリークFv4は一般社団法人日本エステティック振興協議会が定めた安全基準の美容ライト脱毛機器適合審査基準に合格をしている脱毛器なので、安心して施術を受ける事ができるものです。

 

この脱毛器は日本人の肌に合わせた脱毛器なので痛みに敏感な人でも安心して受ける事ができます。この脱毛器も他の脱毛器と同じで、黒色に反応する脱毛方法を採用しています。専用のジェルを塗ることでジェルに含まれる有効成分と光脱毛の光の相乗効果で抑毛効果を最大限発揮するようになってます。

 

さらにこの脱毛器の光は肌の内部にあるコラーゲンにアプローチしてくれるので、肌のトリートメント効果も与えてくれます。塗る方のジェルにもコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの美容成分がたくさん使われてるので美肌にしてくれる効果が高まります。

 

そしてこの脱毛器の最大の特徴は女性のデリケートゾーン(VIO)に対して優しく処理してくれるということです。普通の脱毛サロンで粘膜に近い為、痛みがあるIOラインに対しても痛みを感じにくくなってます。

恋肌(旧ラヴォーグ)の脱毛器

恋肌(旧ラヴォーグ) ラ・ヴォーグ
メーカー

TOMATO INC.
純国産
NBS

商品名

シルキーライトU
LVS
CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)

シルキーライトU・特徴

単発式の脱毛器です。高い安全性を実現させたハンドピースが付いてます。この脱毛器は指がセンサーに接触しないと照射ボタンが押せないダブルセンサー機能が付いてるので、誤って照射する心配がありません。逆にセンサー部分を指で覆いながら照射ボタンを押せば光を照射する事ができます。さらに、フィルターを装着していないと照射できないように自動ロックがかかるようにもなってますので、徹底して安全性を考えて作られてます。

 

シルキーライトUは肌へのダメージを最小限にしながらも広範囲を一度で処理できるようになってます。照射された光は肌内で屈折しながら進んで、重なりながら浸透していくような特性を持ってます。この特性のおかげでシルキーライトの広い照射光は安全性を保ったまま毛包の周辺まで届くようになってるんです。さらに照射光を広くして分散させることで、狭い照射光の脱毛器よりも表皮へのダメージはかなり少ないので肌トラブルを起こしにくくなってます。

 

シルキーライトUの構造

・安心の石英ガラス3重構造になってますので皮膚を守ることができます。

 

ランプガラス内臓、フィルター、波長コントロール用のフィルターの3ヵ所で使用する構造なので紫外線(A・B・C波)を全てカットできます。さらに脱毛時には冷却用のジェルは使わないので不快な思いをしなくても済みますし、照射部分を肌に押し付ける必要がないので肌への刺激も少ないです。

 

さらに幅広く対応できるグラデーションパルスが付いてるので、細い毛、太い毛どちらにも対応できますし、色んな毛質にも対応できます。このシルキーライトシリーズ全ての機種にこのグラデーションパルスが採用されています。今まで使われていたシングルパルス、マルチパルスの良い部分ももちろん残してます。

 

LVS・特徴

施術賠償保険付きで、発光方式の連射式脱毛器です。

 

日本人の肌質、毛質に合った最新の純国産の脱毛器です。

 

LVSはシルキーライトよりも脱毛スピードが速く、全身脱毛なら1回分の施術は30分で完了します。そして、照射面積は通常の2倍〜3倍と広いので施術時間が短く済みます。ただし、シルキーライトに比べて照射出力は少ないので、脱毛完了までの時間は少し長くなります。

 

CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)・特徴

恋肌(旧ラヴォーグ)が新たに導入した脱毛器です。この脱毛器は最大で10倍連射までカスタマイズでできる為、今までよりも脱毛スピードはかなり高いです。

 

CLEAR/SP-efの機能

・最大限効果を発揮するTHRモード搭載
THR(Thermo Heat Remover)
・10倍までの連射にカスタマイズ可能。
・ラジオ波(RF)搭載可能。
・連射式業務用脱毛器専用の静音設計。
・機械が暗転設計なので、温度が上がりにくくなってます。
・卓上型の脱毛器なので、コンパクトで場所をとらない。
・機械自体が軽い(23kg)
・通常の状態でも往復不要の6連射です。
・連続稼働時の照射面の冷えは衰えない。

導入する時の費用が安く、通常の脱毛器の半額で済みます。導入の特、それぞれのサロンの施術に対応できる賠償保険(500万)がスタッフ2名分2年付いてます。さらに、3名以上のスタッフが在籍してるサロンだとしても、1名あたり月額数百円で追加対応ができます。

コスト面での大幅な削減

連射式の脱毛器なので、施術スピードが速く完了します。そのことで、施術に使用するベッド、人件費等が間接的に削減できます。今までの業務用脱毛器では難しかった時間の短縮が連射式にしたことでできるようになりました。

リンリンの脱毛器

リンリン

メーカー リッシュプラス
商品名 スライドショット脱毛機ドゥトゥークール

エアクールフラッシュ

ドゥトゥークールの特徴

0.5秒に1回の速さで高速脱毛できる脱毛器を使用してます。ハンドピースは今までのIPハンドピースももちろん選べますけど、それ以外にも全部で4種類から選べるようになってます。この4種類は「脱毛」「フォトフェイシャル」「バストアップ」等の用途に合わせて使用ができるものなので、それぞれに合った最適な方法で施術ができるようになってます。さらにそれ以外にも肌の状態、毛質に合わせたカスタマイズもできるので状況によって使い分ける事ができます。

 

さらにペルチェ+水冷+ラジエーターの3つの冷却システムを使用してるので機械自体もあるくなることはなく、オーバーヒートする心配もないので約15時間の連続稼働ができます。

安心な効果

海外の脱毛マシンだと日本人の肌に合わないことがありますが、ドゥトゥークールは日本の脱毛マシンなので日本人の肌に合わせた毛質や肌質に合わせた最適な波長とパルス幅になってますのでより効果的に働きかけます。美肌効果もあります!

スライドショット

スライド式なので一発ごとに肌から離す必要がないので施術時間が大幅に短縮されてます。

冷却ヘッド

最大マイナス6.5度の冷却ヘッドで冷やしながら脱毛してくれるので痛みはほぼありません。このことで肌への負担もかなり軽減されてます。ジェルの上から滑らせるだけの簡単な操作になってます。やけどの心配もなく、肌が弱い人の脱毛も行えます。

簡単なタッチパネル操作

10.4インチの大型画面での液晶パネルでシンプルな使用になってます。SPLモードは5つのメモリー機能が搭載されていて、届いたタイミングでタイプ別に出力設定されてるので煩わしい設定をしなくてもすぐ施術ができます。ガイド表示されるので機械が苦手な人でも簡単に操作できます。

 

ハンドピースの種類

●SPL(スクエアパルスライト)
⇒照射面積15×50o 連射式美肌脱毛
●IPL(インテンスパルスライト)
⇒照射面積10×40o 美肌脱毛
●GPL(グリーンパルスライト)
⇒照射面積12×33o 連射式フォト
●RPL(ラジオパルスライト)
⇒照射面積15×35o IPL+RF

ドゥトゥークール導入店

ドゥトゥークールは全店舗に導入されてるわけではありません。店舗によっては別の脱毛器をしようしてる場所もありますので気を付けて下さい。

導入店

四日市店、鈴鹿店、津店、松阪店、春日井店、加古川店、梅田店、膳所店、香芝店、岡山店、鳥取店です。

エアクールフラッシュの特徴

こちらもリンリンで使われてる同じメーカーの脱毛器ですが、その一つ目の特徴は純日本産であること。ビス1本から日本産にこだわってる脱毛器なので、日本人に合わせてハイパワーハイスピードの脱毛器になってます。さらにサポートがしっかりしてるので無料の5年間保証が付いてます。

効果

一台で「脱毛」「フェイシャル」「バストアップ」「ヒゲ脱毛」の4役をこなしてくれます。

フラッシュ脱毛

日本人の毛質や肌質に合わせた一番最適な波長、パルス幅をコントロールして抜群の効果を発揮するように作られてます。15段階出力設定が可能で、産毛のような細かい毛から剛毛な太毛までさまざまな毛質にあった最適な脱毛ができるようになってます。

フェイシャル

光を肌に当てる事で、肌に必要な潤いや、弾力、ハリ、滑らかさを与えて肌が持つ本来の輝きを呼び起こしてくれます。そして自然にターンオーバーが行われるようになるので自然でキレイな肌にしてくれます。

バストアップ

メスを使わないフラッシュによるバストアップ法です。バストに光を当てる事で胸の内部を活性化させます。こうする事で自然でキレイなバストができます。

ヒゲ脱毛

毛穴が深く、密集してる男性のヒゲは光脱毛ではなかなかできませんでした。しかし、独自の技術で不快毛穴にまでしっかりと熱を伝えて熱が冷める前にさらに連射で熱を与えるので肌への負担を減らしながら、安全に、そして効果的に処理することができるようになってます。

安全面

器械に取り付けてある安全レンズは国内生産の特殊な物で、肌に危険になる波長は完全にカットされるので光でやけどしたりする事はないんです。そして先端から1pくらい入ってるインサイドフィルターレンズシステムが付いてて、不注意でのレンズの破損と光の拡散の防止、そして熱効率アップの役割をしてくれてます。

ランニングコストと施術時間の大幅なカット

照射面積を25×50oにしたことで照射面積が広い分少ない照射数で施術ができるので大幅な時間の短縮になってます。両わきに対しての脱毛は大体5発くらいの照射です。

操作しやすいタッチパネル

7.5インチの大きな画面で誰にでもわかりやすい日本語表記のタッチパネルになってます。簡単な操作なのでベテランスタッフから新人スタッフまで扱うことができます。

導入店舗

エアクールフラッシュは全店舗導入されてます。

 

脱毛マシン施術スピード


それぞれの脱毛サロンの脱毛器を見てきましたけど、では施術時間に差があるのかを調査してみます。

サロン名 脱毛マシン 施術時間
ミュゼプラチナム P.S.KRYPTON 90分
コロリー P.S.KRYPTON 60分〜90分
ストラッシュ ルミクス 最短60分
銀座カラー ARON.ST-390 60分〜90分(顔脱毛を含むかどうかで変わります)
ジェイエステティック 通称:冷光マシン 30分〜60分(わき脱毛なら最短時間の方です)
シースリー ルネッサンスGT-R、C3-GTR 最短45分
リンリン ドゥトゥークール、エアクールフラッシュ 約90分
恋肌(旧ラヴォーグ)

シルキーライトU
CLEAR/SP-ef

約60〜90分
約60分

 

 

 

1回の施術にかかる時間だけで言えばシースリーの45分が最短で完了します。次に早いのはストラッシュです。ただし、脱毛の箇所等は考慮してないので実際は多少前後すると思います。あくまで目安として考えていてください。しかし、それを除いてもシースリーの脱毛はいかに早いかがわかると思います。

 

この2店舗がとくに早いのはストラッシュはSHR脱毛という独自の脱毛方法を使用していて、シースリーはIPL脱毛を採用してます。ストラッシュの脱毛方法は1秒間に10ショット、1分間に600ショット照射することができます。肌の上を滑らせることで自然に毛の毛包に対して照射するので完了が早いんです。さらに1ヵ所に対して2往復する為、合計で4回ライトを照射します。

 

これで脱毛自体は完了なので速さの理由はわかりやすいですね。では、IPL脱毛を採用してるシースリーはどうでしょうか?同じIPL脱毛をしてるお店は他にも銀座カラーがありますが、施術時間に変化がありますね。

 

シースリーの脱毛器はルネッサンスGTRとC3-GTRがあります。C3-GTRは一部のプランでは使われませんが、1秒間に10連射できる機能が搭載されてるのでこちらも肌の上を滑らせるだけで完了するんです。わざわざ1回1回肌から離さなくていい分どちらも時間が短く済むんですね。

国産脱毛器と外国産脱毛器の違い


今日本で使われてる脱毛器はそのほとんどが国産ですが、それは日本人の肌質や毛質等に合わせて考えられてる為、日本人に対して効果的に脱毛をすることができます。さらに肌トラブルも起こしにくいようになっていて、安心安全になってます。

 

反対に外国産の脱毛器は外国人用に肌質や毛質を合わせて作られていて、日本人の肌には合わないのでやけどしたり、痛みが強かったりして肌トラブルになりやすいです。こう考えるとミュゼとコロリーが使用してるP.S.KRYPTONはイタリア製ですが、マシンは日本人向けに作られてるので効果がないとか痛みが強いといったこともなく、肌トラブルもありません。

 

簡単にまとめると以下のような感じです。

国産脱毛器⇒日本人向けに作られた肌に合った脱毛器

 

外国産脱毛器⇒外国人用に作られてる為威力が強く、日本人には強すぎる為、肌トラブルになりやすい

コストの面から考えた時は外国産の脱毛器の方が安いので脱毛サロンの施術費用も安く抑える事ができます。その為今でも外国産の脱毛器を使用してる脱毛サロンもあります。ただ、そんな中でも自社開発した脱毛マシンを使用してる脱毛器もあるので、コストは国産の脱毛器でもかなり抑えられるようになりました。その為今は外国産脱毛器をしようしてるお店も国産脱器を使用してるお店も施術費用にそこまでの差はなくなってきています。